自家消費型 | ライフラインサービス

SERVICE自家消費型

今後は自家消費型太陽光の時代へ

自家消費型太陽光の時代
2016年度買取価格24円、2017年度21円・・・2019年度17円~18円となり2020年にはとうとう買う電気の価格と売る電気の価格が等しくなり、やがて逆転します。
今後の太陽光発電所設置には「自家消費型」がスタンダードとなります。

メリットのご紹介

1

電気代削減

電気代削減2017年度は21円/kWで売電することができるため、電気を買うよりも高く売ることができます。
他の投資商材にはない高い利回りを得ることが可能です。

■50kWの太陽光発電所を設置した場合
電力単価が15円/kWとすると・・・

約678,000円の削減

2

節税効果

節税効果自家消費型太陽光発電なら「中小企業投資促進税制(上乗せ処置)」を使用することで、システム導入費の100%即時償却や10%税額控除を使用することが可能です。
したがって、導入することで法人税などの節税対策を行うことが可能です。

3

非常用電源対策

非常用電源対策自家消費型太陽光は晴れている限り発電を続けます。
ですので、万が一トラブルが起きて停電になったとしても電気を使用することができます。

自家消費型太陽光施工実績

自家消費型太陽光

香南市T様

  • 香南市
  • 設置容量:4.2kW

詳 細

自家消費型太陽光

四万十市A様

  • 四万十市
  • 設置容量:4.32kW

詳 細

自家消費型太陽光

香美市M様

  • 香美市
  • 設置容量:4.95kW

詳 細

自家消費型太陽光

南国市N様

  • 南国市
  • 設置容量:3.42kW

詳 細

自家消費型太陽光

高知市O様邸

  • 高知市
  • 設置容量:6.60kW

詳 細

自家消費型太陽光

南国市O様邸

  • 南国市
  • 設置容量:6.88kW

詳 細

お客様の暮らしにあった省エネ創エネを一緒に考えます。

お客様の年齢、家族構成、将来についてなどの生活背景を考え、私たちの持つ知識と経験をフルに活かして、本当にその暮らしにあった省エネ快適ライフをご提案いたします。